技工物の紹介|倉吉市福庭町で歯科をお探しの方はきしだ歯科クリニックまで

時間 日・祝
9:00〜13:00
14:30〜18:30
休診日:水曜・日曜・祝日
祝日のある週は水曜も通常診療

〒682-0018 鳥取県倉吉市福庭町1丁目222番地

  • 電話
  • メニュー

当院で取り扱いのある技工物の一部をご案内します

コンポットレジン 「コンポレットレジン」と呼ばれる保険適用のプラスチック製詰め物です。前歯や奥歯の虫歯を削った部分や欠けてしまった歯に、白いプラスチックを詰めます。小さい金属の詰め物を白く修復したい、費用を抑えたい、短期間で治療したい方におすすめの治療法です。
保険のインレー/クラウン 「銀歯」と呼ばれる金属の詰め物・被せ物で、多くの場合「金銀パラジウム合金」を使います。金属のため強度は高いですが、金属アレルギーが起こる可能性があります。時間がたつと金属が溶け出し、歯や歯ぐきが変色してしまうこともあります。
ゴールドインレー/クラウン 一般的に「金歯」とよばれる詰め物で、「金合金」や「白金加金」などの貴金属を使います。金色が目立ちますが、天然歯と近い硬さのため、なじみが良く、噛み合う他の歯を痛めません。耐久性も高く、噛む力が強い奥歯などに最適です。
セラミックインレー/クラウン 「セラミック(陶材)」を使う詰め物・被せ物です。天然歯のような自然な美しさが特徴です。茶渋やヤニなどの着色汚れ(ステイン)がつきにくく、金属による歯の変色も起こりません。「レジン」というプラスチックを混ぜるハイブリットタイプもあり、コストを抑えられます。
保険の入れ歯・義歯 保険適用なので、安価に作ることのできる入れ歯です。歯肉に触れる「床(しょう)」の部分が、レジンというプラスチックで作られています。
プラスチックのため、強度を出すために厚みがあります。そのため、患者様によっては食事中や話すときに違和感を抱くことがあります。
ノンクラスプデンチャー 金属のバネを使用しない入れ歯です。軽くて薄く、弾力があるため、装着感がとても良いのが特徴です。
金属を使用しないので、金属アレルギーの方にもおすすめです。
金属床 入れ歯の歯肉に触れる部分を、プラスチックに代わってチタンやコバルトクロムなどの金属で作っている入れ歯です。
薄さと強度を併せ持ち、床などに落としてしまっても、簡単に割れてしまう心配がございません。
また、熱伝導率が高いので、食べ物の温度が感じやすく、美味しく食事をすることができます。
ホワイトニング 歯を白くする薬剤を用いて、輝くきれいな歯に変えることができます。
普段口にする食べ物や年齢による変色は、ホワイトニングを行うことで改善することが可能です。
ページトップへ